博多帯の製造・販売
 
 
 

金婚式、銀婚式、還暦、スイート10などの記念日に、子供の七五三や結婚式などのとっておきのお祝いごとに、贈ってうれしい、いただいてうれしい素敵な贈りものです。

金婚式・銀婚式にぴったりな「佐賀錦」
「佐賀錦」は金や銀などを貼った特製の和紙を経糸(たていと)、絹を緯糸(よこいと)にして丹念に織り上げられたもの。匠工芸では、卓越した手織の技術をもとに、数種類の佐賀錦を作っています。その中でも、絢爛豪華で気品のある2点を選びました。単なる装束ではなく、工芸美術品としても価値のある最高の贈りものです。

※画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

スイートテン(10年)や
絹婚式(12年)に「古の宝飾」

結婚10年に節目や、12年目の絹(シルク)婚式の贈りものとして選んでみました。少し地味にみえるかもしれませんが、シックで、上品。これからずっと愛用できる1本です。きっと贈る人のセンスが光る逸品です。

※画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。


還暦のお祝いに
「博多帯」はいかがでしょうか?

ちゃんちゃんこだけでは、少し寂しくありませんか?これからの健康を祈って、うつくしい赤がはいった博多帯を贈るなんて、とってもおしゃれだと思います。「弥三右衛門間道」という意匠の中でみつけた、とっても素敵な赤の帯です。ちなみに赤は「魔除け」の意味だそうです。

※画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

七五三や入園式、入学式に、
かわいい帯を。

若いおかあさんが輝いてみえる、素敵な帯です。ご両親から、また旦那様からの贈りものとして最高です。表はお祝い事にぴったりの華やかな柄。裏は少しシックに作ってみました。長い間、使っていただける帯です。

※画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

嫁いでいく娘に、
1本の「博多帯」を贈る。

表は若々しく裏はシックに。着物との相性もよく、とっても「使える」帯です。これからはじまる家族の行事にぴったりです。

※画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。

 

| 新柄・新色のご紹介 | 会社概要 | IR情報 | 工房のご案内 | お問い合わせ |

COPYRIGHT © 2015 HAKATA TAKUMI KOUGEI All RIGHTS RESERVED.